ずっしり、山羊座ウィーク。

 

今週は山羊座ウィーク。

特に半ばにかけては、地に足を付けた行動が求められます。

どのように過ごしていけば良いか、ご説明します☆

 

 

山羊座の部屋に6天体!

1月15日現在、山羊座の部屋には6つ天体が入っています。

 

 

太陽、月、水星、金星、土星、冥王星

かなり主役級の皆様です(^_^;)

 

重い、実に重いです。

 

山羊座の支配星、土星が山羊座に入ったばかりということもあり、世の中の雰囲気的には、かなり重厚感を増している状況です。

 

政治関連に限らず、「トップ」「リーダー」、そして「父親」(的な人)の行動や発信には、注意深く見守る必要があるでしょう。

 

 

新月に向けての山羊座の雰囲気

 

今後、17日の新月に向けて、「山羊座の雰囲気」が強くなります。

なるべく、真面目に物事に取り組んでいた方が良いし、地に足を付けた判断や行動を心がけておいた方良い。

 

・・と、言わずとも、最近

 

「もうちょっと、現実的に、マジメにやろうかな」

と、自分自身を律したり、周囲のフマジメな雰囲気に違和感を感じたりする人も多いかもしれません。

 

山羊座は「古いもの」をキーワードにします。

 

 

テーマは温故知新

 

一方で、太陽は牡羊座の天王星と緊密なスクエアを取っていますので、まさに

 

「温故知新」

 

 

新しいものも、古いものも尊重する・・というバランスを意識していくと良いでしょう。

 

 

しかし、なんといっても6天体が山羊座ですから、良くも悪くも「堅さ」が求められます。

あと、形のないもの、根なし草的なもの。基礎ができていないもの、矛盾、軽さ・・。

 

徹底して見直し、調整する時です。

 

 

つまらない作業に思えるかもしれませんが、骨太な人生を作り上げる上でも非常に大切です。

山羊座というリーダーについていくことで、心身共に、次のステップに進むことができるでしょう。