2018年下半期双子座の運勢

 

2018年の双子座の下半期の運勢をお伝えします。

双子座にとって、今年は、重荷から解放され、
長い間抱えていた課題の解決を手に入れた人も多いでしょう。

1月に土星が射手座から山羊座に移動したことにより、
「柔軟宮」の一つである双子座の「思考のめぐり」がぐんとスムーズになっています。

双子座の軽やかさを発揮できなかった人も、
夏が盛り上がるに連れ、どんどん活躍の場が増えてくるようになります。

 

ちょっと出かけるのが面倒だ・・・
と感じていた人も、多くの人から声がかかるでしょうし、
以前よりも「外に出よう」という回数が増えてきます。

 

この「回数が増える」というのは、まあ、「心持ち」といったところでしょうか。
昨年秋から入っている蠍座の木星。

これは双子座に

「労働環境の整備」を促しています。

 

蠍座は深くを見つめ、精査し、追求します。

これは・・双子座がやや苦手とする部分でもありますね。

 

双子座の発送を軌道に載せたり、深めたりという作業を
蠍座の木星は促すものの、
もともと、手を付けるだけで満足!という人が多い双子座の特性としては
この蠍座の課題は少々楽しくないものとなります。

しかし、深めなければ育ちませんので、
「如何い深めていくか、育てていくか」

と、多くを思案していくことになります。

5月、牡牛座に天王星が入ったことにより、双子座の「潜在意識」の「デフォルト」にも変化が起こります。

 

これは、双子座にとって当たり前だったもの。
そして普段はかくしていもの。

その価値観が思ったより大切ではなくなり、
隠す必要もなくなっていく。

そんな流れになっていきます。

 

また、11月になると、射手座に木星が移動。

双子座にとっては「自分のスキル、知識」に向き合い、
そして公の場に披露していくようになります。

その時点で、自分の身の丈にあったパートナーを見つける人も多いでしょう。
これまでピッタリくる相手に恵まれなかった人。

恋愛でも、仕事でも。土星の精神的縛りから解放され、
そして束縛されていた自分の潜在意識の中の価値観の崩壊と露呈。

その過程で起こる射手座の木星移動は、

あなたに新しい活躍の場与えられるだでけなく、
地下活動にも似ていたこれまでの生活が一変し、

再び元気な人になれるよう、
あなたにエールを送る事になります。

過去の暗い思い出。失敗経験。
人との摩擦。

すべてを一新させ、再スタートを切るための旅支度を始めましょう。