【やさしい西洋占星術講座】太陽星座と月星座の組み合わせとは

太陽星座と月星座の組み合わせ

一般的に言われている「○○座」は、太陽星座のことですが、最近は月星座もクローズアップされています。
月星座を重視する人も少なくありません。

ジェミニ

太陽と月は、西洋占星術の「要」言える天体です

この2つの天体を知ること、理解することで、大部分のその人の性格や性質を見ることができます。
このページでは、太陽と月が、それぞれどのような役割を果たすか、わかりやすくご説明します。

ジェミニ

月星座は特に性格の複雑さを表す面で大事な要素を持っています。

 

「太陽星座」と「月星座」から見る自分の性格

 

太陽と月は、自分の「オン」と「オフ」

  • オン・・・「行動」
  • オフ・・・「頭の中」

を表しています。

 

「自分のことはよく分からないけれど、自分が思っている自分と人からの印象はどうやら違うようだ」

・・と感じている人は少なくなく、同じように、自分も相手の特徴をサラっとした印象で捉えているにすぎないかもしれません。

 

鑑定側からホロスコープを見てみると、
太陽星座はとっても元気星座なのに、月星座はおっとり星座・・という、性質の違う組み合わせがある場合があります。

その場合、ご本人が自分のギャップに悩まれているというケースが多いです。

 

大切なのは太陽星座

ジェミニ

私の鑑定で重視するのは、やはり太陽星座です。

 

太陽星座は「本来ありたい姿」です。

ノエルティル先生の「太陽と月のブレンド」では、

  • 「月が欲求」
  • 「太陽が欲求を満たすための行動」

 

と説明されています。

月の欲求を太陽がどうやって叶えていくか。

別の解釈で言えば、

  • 月・・・目的
  • 太陽・・・手段

月の本来の目的を果たすために、太陽がどのような行動を取るか。

 

この「太陽」と「月」のブレンドの解釈は、「読む人の」観念と個性と癖でも変化します。


頭を柔軟にさせ、いく通りもある、人間のパターンを自分の中に詰め込む必要があるんだね

もも

人を判断する時も、見かけ、行動、思考・・・この3点は重要な要素です。

 

ジェミニ

最近はSNSなどで、自分の思いを文字で発信をする人も多いので、この文字発信という行為には、月星座志向が出やすいです。

太陽星座と月星座で「ネットでの姿も分かる」

SNSで、「月星座」が具現化されやすいということは、

  • 人に見せる姿はおとなしいのに、文章になるととっても辛らつになる。
  • ネットとリアルのギャップに驚いた。
  • 活発かと思ったら、意外と繊細だった(その逆)

こういった、一見矛盾する姿が、太陽星座と月星座を見ることで、納得することがあります。

特に、最近はネット社会。文字は心のおしゃべりの形でもあるので、SNSでの振舞いはその人の「本質」を表している場合が多いのです。

いわゆる、

「キラキラと見せたい」

人はそういった願望が月星座に出ているため、ネットで「盛りやすい」という特徴も

太陽(12星座)×月星座(12星座)=144通り

の組み合わせがありますが、今回は、他者のイメージが簡易的につかめる方法をまず練習し、次は、それぞれの星座の組み合わせを勉強していきましょう。

ジェミニ

自分の行動と思考のギャップに気付くと、自分も他人もぐんと近い存在になれますよ

 

星座の区分で、思考と行動を見る

今回は太陽星座と月星座を「区分」で仕分け、ざっくりと把握する方法です。

天体には3つの区分があります。

2区分

いわゆる「オトコ星座、オンナ星座」です

  • オトコ星座 ・・・牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座
  • オンナ星座・・・ 牡牛座、蟹座、乙女座、蠍座、山羊座、魚座

一般的に、「男らしいか」「女らしいか」という判断を受けやすい星座の分け方

 

3区分

3区分は、自分は行動型か、慎重派か、柔軟派か。

  • 活動宮 ・・・牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座・・・活発に行動
  • 不動宮 ・・・牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座・・・慎重派。あまり動かない
  • 柔軟宮 ・・・双子座、乙女座、射手座、魚座・・・頭でまず考える。考えすぎて動けないことも。

4区分

これは馴染みのある方も多いかもしれません。

いわゆる「火、地、風、水」グループです。

エレメントともいいます

  • 火 ・・・牡羊座、獅子座、射手座・・・活発
  • 地 ・・・牡牛座、乙女座、山羊座・・・慎重
  • 風 ・・・双子座、天秤座、水瓶座・・・思考
  • 水 ・・・蟹座、蠍座、魚座・・・感情

大まかに分けました。

それでは、次はいよいよ作業をしてみましょう。

自分の太陽星座と月星座の共通度を調べる

ご自分の太陽星座と月星座がそれぞれ

  • 2区分
  • 3区分
  • 4区分

 

に仕分けると、どの区分に入るか・・を見ていきましょう。

同じ区分が多ければ、行動と思考のギャップが生まれにくい 

少なければ、お互いの違う要素を取り込むことができる

ジェミニ

太陽が牡羊座、月が獅子座となると、2区分、4区分で共通部分が多くなり、オトコ星座、そして「火」のグループ基調で、見た目も中身も男らしい~(世間一般でいう)タイプとなります。

逆に、太陽が牡羊座で月が蟹座となると、3区分の「活動宮」は一致しているものの、4区分で見ると思考、感情の部分で月星座が「蟹座」

アクティブには動くけれど、家での時間も同じくらい大切で、家での時間は癒しに徹する・・なんていう、「ギャップ」が生まれます。

太陽と月の組み合わせで分かること。人の個性は複雑で誰一人同じ人はいない

星の組み合わせ。

つまり「感情と行動のギャップ」を理解すると

「私は●●座だけれども、そんなに元気じゃないし、(逆にそんなにおとなしくないし)」

なんていう小さな自分への信頼へのゆらぎが解消されます。

各星座の特徴をつかみ、ココロとカラダに当てはめてあげてください。

太陽星座と月星座の組み合わせの見方のまとめ

 

太陽星座と月星座の組み合わせの手順(初級)
  1. 太陽星座、月星座を調べる
  2. 太陽星座と月星座が、それぞれ2区分・3区分・4区分どれに入るかを調べる
  3. 同じ区分に入っているものが多いほど、心と行動のギャップが小さい
  4. 違う区分に入っているものが多いほど、心と行動のギャップが大きい

ジェミニ

次は、具体的に、ジェミニが考える、太陽と月のブレンドをレクチャーしますね

 

随時更新中!

【解釈編】太陽星座牡羊座と月星座の組み合わせ

【解釈編】太陽星座牡牛座と月星座の組み合わせ。

【解釈編】太陽星座双子座と月星座の組み合わせ。

【解釈編】太陽星座蟹座と月星座の組み合わせ

【解釈編】太陽星座獅子座と月星座の組み合わせ

【解釈編】太陽星座乙女座と月星座の組み合わせ

【解釈編】太陽星座天秤座と月星座の組み合わせ

【解釈編】太陽星座蠍座と月星座の組み合わせ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA