独学?教室?ホロスコープの読み方を勉強するには?

勉強

昨今の占いブームにより、

「自分で西洋占星術のお勉強をしたい」

という人も増えてきました。

 

ジェミニ

私のココナラメニューでも、独学のための質問メニュー は、地味に人気あり

トラ

どこから学んだらいいか分からない。だったら教室に行こう!というのは、自然な流れだよね。

 

 

今回は、西洋占星術を独学で学ぶことの「メリット」「デメリット」を率直にお伝えします。その上で、自分は「独学か」か「教室タイプ」か、それとも「他のやりかた」か・・などなど決めていかれると良いですね。

ホロスコープの読み方を学ぶ教室のメリットデメリット

最初に、西洋占星術の教室で学ぶスタイルです。

私は、本当は教室に行きたかったのです。

ですが、当時中学生という身分でしたし、そもそも教室がありませんでした。

ジェミニ

インターネットもなく、本屋さんまで車で10分という場所という立地条件です・・・

 

ですので、おのずと「教室で学ぶ」という選択肢がありませんでした。

今は、私の地域でも教室があるようです。

教室に通う事のメリット

教室のメリットは

  • 先生から基礎から教えてもらえる
  • 仲間ができる
  • デビューのお世話をしてもらえる

つまり、「手厚い」のです。

教室によっては、「初級」「中級」と進み、占いをお仕事にできるよう、手厚くサポートをしてくれるプランもあります。

トラ

勉強ができる上に、仕事までできたらラッキーだよね

 

占いのロールプレイングなどもしてもらえる所もありますし、実践を視野に入れる場合、そこまで面倒を見てくれる先生、そして組織であればなおスムーズになりますね。

教室に通うことのデメリット

デメリットは、メリットを拗らせてしまった場合に表面化するでしょう

  • 先生によって教室の質が変わる
  • 教室の雰囲気によって受講生の質が変わる
  • 受講料が高額になりやすい
  • 受身の学習になりやすい

 

といった面です。

占いが出来ても、教えることが苦手な方もいますし、その逆もしかりです。

教えることが得意でも、知識が浅いというケースもあります。

一方で、コース設定が細かい場合、すべて受講となると高額になりやすいところが、最大のネックに感じる人もいるでしょう。

ジェミニ

全部受講すれば総額いくらになるかを確認しましょう

 

実績があればあるほど、高額になりやすいものです。

また、教室に通っている安心感から、教材以上、教えられたこと以上ものが身に付きにくいのも、デメリットのひとつです。

 

ホロスコープの読み方を独学で習得するメリット・デメリット

最近は独学でまずやってみよう!という人も増えてきました。

ココナラの、私のお勉強メニューを活用される人もいますし、直接メールで質問される人もいます。

私は先ほど述べたように、住んでいるところが、「星は見えるが、占星術教室がない」という場所でしたので、不利な条件を克服すべく、頑張って本を読みました。

独学で勉強することのメリット

独学のメリットは

  • 自分のペースで進められる
  • 費用が書籍、パソコンソフトなどほぼ実費分
  • 一つの先生のカラーに染まらず、オリジナリティが出しやすい

 

なんといっても、安く学べるということです。

私も最初はこれでした。

本を読めば基礎知識は確実に学べます。
というより、本を読んで理解できないのならば、選ぶ本を間違っているか、そもそも日常の読書量が足りないかのどちらかです。

1人で進めるので、先生や受講生との人間関係に縛られないのもメリットです。

 

独学で勉強することのデメリット

独学のデメリットは、たくさんあります。

  • 自分のペースなので、挫折しやすい
  • 自分のペースなので、学ぶ本を間違えると間違った知識を得やすい
  • 占い師になるまでのルートを自分で開拓する必要がある

 

この3点だけですでにくじけるな

トラ

ジェミニ

厳しいことから入りますが、独学は甘くないです 

 

独学は「本」と「学び方」が肝です。

受身では習得できませんし、占い師になるためのルートも自分で考える必要があります。

ジェミニ

それを「自由でいい」と、楽しめる人が、独学に向いています。私もそうでした

 

 

ホロスコープの読み方、おすすめは独学+α

教室も独学も一長一短。

ですが、今の世の中、独学で学べるようなスタイルも多く用意されています。

私がしてきたこと。そしてもし、これから初心者の人にアドバイスするならこれかな?という順番が以下の通りです。

  1. 本で基礎知識を学ぶ
  2. ドリルを買う(数冊)
  3. ピンポイントのオンラインセミナーを受講する
  4. ココナラで修行を積む
  5. 地元のマルシェなどで修行をする

本で知識を学ぶ

初心者用の本を数冊買い、読みます。

今はドリル形式になっているものもあるので、それらを買ってもよいでしょう。

気を付ける点は、

「なるべく原点に近い本」

を選ぶことです。

最近は、西洋占星術の本は多く出ていますが、その多くが「参考文献」を多く利用したアレンジ本です。

洋書を的確に翻訳し、解釈したものや、奇をてらったものではないもの。

を読まれるとよいですね。

天文学の知識があるとなお良しですが、天文学と占星術は似ているようで別の道をたどっています。

ジェミニ

「西洋占星術」という文化として学ぶのであれば、天文学の知識を基礎部分だけ取り入れ、あとは西洋占星術に戻って来られると良いでしょう。

オススメ本は、近々お伝えしますね!

セミナー、オンラインセミナー

私が非常に助かったのが、このオンラインセミナーです。

ノエルティル式の新里ひろき先生の講座は大変ためになりましたし、私の鑑定の軸の一つとなっています。

西洋占星術には様々な技法がありますので、基礎部分を学んだあと、それぞれのテクニックをオンラインセミナー、もしくは都会の方は直接セミナーに行かれるとよいでしょう。

セミナーの良いところは、直にお勉強できるところ!である一方、レジュメが薄いと知識を忘れやすいということもあります。

しっかり自分で書きとめて、自分だけのテキストを作成しましょう。

実践で鍛える

ココナラ や、地元のフリマ、マルシェなどで対面の練習をするのも、ひとつの学習方法です。

家族や友人を占うのも良いですが、なんといっても「お客様を占う」という、セルフスパルタ式は、一番身につきます。

ジェミニ

占い師のたまごとして、適正価格を心がけましょう

【まとめ】ホロスコープの読み方は、どうやって学ぶのがいいの?

今の時代は

「独学」と「ピンポイントセミナー」の組み合わせをオススメします。

情報に恵まれた今の時代、その情報量を十分に活用し、自分だけのオリジナルな西洋占星術スタイルをつかむ。

これで、自分なりの占いの活かし方が身につきます。

人生、行き詰ったときに、星があなたを照らしてくれます。頑張って勉強しましょう!

ジェミニ

このサイトでは、独学の方向けのレクチャーもたくさん載せていきます。ブックマークをお願いします♪

それぞれに合ったお勉強もレクチャーしています
>>ココナラの、私のお勉強メニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA