今月の運勢 アストロジェミナスの2020年2月の星占い

今月の運勢

2020年2月の星占いです。

アストロジェミナスの星占いは、「〇〇座」とか「〇〇組」とかのカテゴライズをせず、「運気」を読み取り、個人個人の性格などと絡めていく占いです。
個人の性質や運気と一緒に学ぶと、相乗効果で占いに振り回されず、むしろ星に乗って、過ごすことができます。

ジェミニ

星の流れをつかんで、今月を過ごしましょう!

 

2020年2月の天体の動きとイベント

 

ジェミニ

2月の、主な天体の動きやイベントです
  • 2月2日 上弦の月
  • 2月3日 水星魚座入り
  • 2月8日 金星牡羊座入り
  • 2月9日 満月
  • 2月9日 ジュノー逆行(5月27日まで)
  • 2月16日 下弦の月
  • 2月16日 火星山羊座入り
  • 2月17日 水星逆行(3月10日まで)
  • 2月19日 太陽魚座入り
  • 2月24日 新月

 

主な星や天体の動きはこのようになります。

水星逆行が始まるんだね。

トラ

水星逆行って、あまりいい話を聞かないんだけど

もも

ジェミニ

確かに、個人の運勢に影響がないか?っていえば、西洋占星術的にはNOなのだけど、心がけ次第でコントロールはできます

今年の水星逆行はこの記事で詳しく書いてあるので、読んでみてくださいね

>2020年の水星逆行。これを読めば大丈夫!

 

金星牡羊座入りと、水星牡牛座入り

2月3日、8日と、立て続けに水星と金星の移動があります。

水星については、この後お伝えするとして、ここでは、金星牡羊座入りについて解説します。

金星は天秤座の守護星。天秤座と牡羊座はオポジションの関係性。

「目立ちたがりや」のセッションが行われます。

目立ちたがり屋のセッション!

もも

クセが強そう・・・

トラ

ジェミニ

元来、目立ちたがり屋気質の人は、今月は「自己アピールしたいな願望」が強くなりそう。SNSで盛る傾向のある人は、もっと盛りたがりたくなるかも(笑)

人生、一度きりですから、自分を輝かせる場面があっても良いです。
しかし、それが虚飾ならないよう、特に今は情報に振り回されやすい時。地に足をつけて自分をアピールさせたいところですね。

 

2020年2月の水星逆行は、嘘の情報に注意

政治的な緊張はまだまだ続きます。
しかし、この緊張は一見、私たちには届きにくいかもしれません。

今、コロナウィルスのニュースで世の中が混乱気味ですが、こういった世界を巻き込んでの大きな出来事は、まさにトランスサタニアン(木星以遠の天体)のハードアスペクトが、火星や水星などの動きの速い天体に刺激を受けるときに起こりがちです。

ジェミニ

特に今年の1月後半はその傾向が強かったです

今回は、魚座の守護星である海王星が、魚座の水星逆行によって、情報の真偽をあやふやにしてしまう。

つまり、デマに注意といったところ。予防策は「うまい話には気をつけろ!」というところでしょうか。

 

つい、うまい話には夢をみてしまうよね。

トラ

ジェミニ

2月に入るとすぐに水星が魚座入りしていきますので、その傾向が強くなります。物事の真偽を自分の頭で確認する!これが一番大切です。

2月16日 火星山羊座入りで情勢はより過激に

2月16日は、火星が山羊座へ。

16日前後は、政治的に鋭いメスが入りやすくなり、争いごとやトップの交代。もしくはそれに関連するニュースなどに注目といったところでしょうか。

2月にはコロナウィルス問題が収束に向かっていればよいのですが。どうかどうか・・と、お願いしながら書いています。

トップ」「権力」関連に変動が起こったり、暴走が起こったり。「大きなものが動く」という出来事も、目の当たりにするかもしれません。

ジェミニ

私たちのほとんどはいわゆる「一般人」です。なので、「振り回される側」になります。
しっかり意思をもっておきたいね

もも

水瓶座的な生き方を心がける

最初にやや強めの読みをしてしまったのですが、こんな風潮の中、個人個人が思い描くのは

「もっと自由になりたいな」

という願望です。窮屈な環境の中で、「自分だけの世界」を思い描くようになりますし、むしろ思い描いた方が良いです。

人は過酷な環境の中で「本当にやりたいこと」に気付くもの。しかし窮屈な環境に縛られると行動が起こせなくなります。

本当は起こせるのに、起こせない。

タロットカードでいえば、

ソード8

ジェミニ

ソードの8。この女性は、縛られてはいるように見えますが、縛りが甘いし、目隠しも取る事ができる。それに、足元が悪いようにみえても、水たまり程度です。剣に囲まれているようで、実は前の方はあいている
動けるじゃないかーい!ってカードか

トラ

ジェミニ

そういうこと

環境が過激だから、動けないように感じるし、閉塞感もあったりするのだけど、実は個人的には「いうて、そんなに不自由ではない」という。

2月は環境に振り回されず、好きなことを考えて行きましょうね!というトレーニングと捉えると良いかもしれませんね。

トラ

あなたはあなた
わたしはわたし

もも

これが、水瓶座期のナイスな生き方です。

各星座の2月の星占い

このページでは、各星座の詳細な運気はあえてお伝えしていないのですが、いつも私は、お仕事する人向け、女性向け、年配者向け・・・と各媒体で星占いをオーダーメイドで作っています。

ジェミニ

人によって、「反応するポイント」が違ってきますので、本来は「12星座占い」といっても、いろんな占い方があるのですね。

ですが、「星座ごとの占いが知りたいな」という人も多いかと思いますし、それがニーズだと思うので、上記の事をふまえつつ、ワンポイントアドバイスです。

  • 牡羊座→人を振り回しすぎないように
  • 牡牛座→自分のやり方を貫いて
  • 双子座→デマの発信者にならないように
  • 蟹 座→人の言葉にむやみに傷つかない
  • 獅子座→相手に花をもたせて
  • 乙女座→ソフトな物言いをしましょう
  • 天秤座→いつもと印象が変わりそう
  • 蠍 座→相手に100%理解してもらわなくてOK
  • 射手座→「そうきたか」をマイワードに
  • 山羊座→相手にのせられても一呼吸おいて
  • 水瓶座→われ関せず。われの道を行く
  • 魚 座→構ってくれる人を大切に

 

2020年2月の星占いのまとめ

今月前半は天体移動。

そして後半は今年1回目の水星逆行です。
魚座内での逆行となりますので、気分が揺れる人が増えてきます。

「ナーバスになりすぎてない?自分」

と自分に問いかけてみると、悩みの淵に落ち込まずに済むかもしれません。
特に、感受性の鋭いホロスコープを持っている方は要注意です。

「振り回す人」

「振り回される人」

の二極化となりそうですね。

ジェミニ

あなたはどっちでしょう?

この1ヶ月があなたにとって、喜びの多いものになりますように。

下↓水星逆行のお勉強もよろしくお願いします!

2020年の水星逆行。これを読めば大丈夫!