2月17日(月)~2月23日(月)の今週の星占い

今週の星占い

2月17日(月)~2月23日(月)の今週の星占いです。

先週、間違って、2月17日(日)と表示してしまいました。
途中で気が付いたのですが、もうそのままにしておこうかと。

以後気をつけて、曜日と日にちを間違えないようにしたいです。
(自信ナシ・・)

この星占いは、「●●座、●●座」という星座などの、人をカテゴライズ化した星占いではなく、世の中の雰囲気と自分の性質を掛け合わせ、「生き方」を考えていこうという星占いです。

まず、自分がどんなホロスコープを持っているかを把握した人は、より、活かしていただけるかと思います。

 

今週の主な天体の動き

 

今週の天体の動きはこのようになっています。

  • 太陽・・水瓶座27度-魚座3度
  • 月・・・射手座-水瓶座
  • 水星・・・魚座内で逆行中
  • 火星・・山羊座入り
  • 20日・・リリス×海王星、冥王星×月、土星×月・・・コンジャンクション
  • 21日・・木星×海王星・・・セクスタイル
  • 21日・・火星×
  • 22日・・太陽×天王星・・・セクスタイル

 

太陽魚座入り

太陽が19日の13時57分に魚座入りします。

いよいよ、12星座最後。
魚座が終わると、「春分」を迎え、新しいサイクルの1年間が始まります。

内省の時間を多くとることで、春からの出発がスムーズになるでしょう。

 

水星逆行開始

 

16日より水星が逆行を開始しました。

今週から本格的に水星逆行が始まります。
心の中から想いがあふれ出るような。

特に「郷愁」であったり、「昔の傷」であったり。

いわゆる「センチメンタル」な「ジャーニー」を体感する人も多いかもしれません。

 

水星逆行、こちらに詳しく載せています。どうぞご覧ください。

先週の記事と同じになりますが、

  • 太陽・月星座が28度29度、0度~12度にある人
  • 柔軟宮(双子座・乙女座・射手座・魚座)に天体が多い人
  • 不動宮(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)の終わりごろに天体が多い人

は特に注意して過ごすようにしましょう。
他人の言葉に傷ついていつまでも引きずってしまうということも。

あと、人との別れを経験した人は、心の帰り場所を見つけておくとよいですね。

コロナウィルスとリリスの関係性

 

先週、このようにお伝えしました。

しばらくサイン魚座の中で水星が右往左往しますし、蠍座のルーラーである冥王星も、相変わらず土星、木星とサイン山羊座内に仲よく居座っています。

 

政治的な緊張は続いたまま。

 

混沌、カオス状態が水星逆行の終わり(3月10日)あたりまで続く可能性も。

もはや私たちには正確な情報は届かない。そんな、「疑心暗鬼なマグマ」が、絶望に変わっていくような、ニュースもあるかもしれません。

水星逆行中は情報が錯そうしますし、海王星とのコンジャンクションの影響もあります。
さらに、20日は、リリスと海王星がコンジャンクション。

リリスはよく「性的」なことで語られます。

リリスは月の軌道の遠地点。ダーク・ムーン。
潜在意識とのリンクを表しています。

相性占いで、相手のリリスが自分の天体に乗っかっていたりすると、

「訳も分からず惹かれる」

ということが起こりやすくなります。

 

月と冥王星&土星のコンジャンクションが教えるもの

20日は、月と海王星がセクスタイルも結びますから、海王星が「月」と結びつきます。

そして、特筆すべきは、

月は、冥王星、土星とコンジャンクション。

「揺れ」を感じやすいときです。

これが、マンデーン的にどういう状況を起こすか、注意深くみていきたいところです。

ところで、コロナウィルスは、どうやら今年のお正月にはすでに日本に入っていたようですね。

年明け、山羊座集結で、どうしても表に出てくる政治的なものばかりに私たちは目が行っていましたが、おそらく、このころから政治的には、水面下で一種の「戦い」が始まっていたのでしょう。

海王星は、ウィルス、薬、「目に見えない」けど、「影響の強い」事柄を表します。

 

なぜ、いま大衆が振り回されているのか?
それは、実態がつかめないから。

形が見えないから怖いのです。

占いを信じないというポリシーも、信じるというポリシーも、その人その人の価値観ですが、私はどうしても西洋占星術と世の中がリンクしているように思えてなりません。

何かしらの存在が、ホロスコープを通して、私たちにメッセージを送っているかもしれない。
そうして、現実的な行動を私たちに促している。

今後も、今回のコロナウィルスなどの出来事と、ホロスコープをしっかり見ていこうと思います。

20日前後は特に印象的な出来事があるかもしれません。
とにかく、「情報の輪郭」を意識し、声の大きな人、強い人に惑わされないようにしたいものです。

 

今週心がけたいこと

ウィルスのニュースを軸に、私たちの生活は振り回されていくのかもしれません。
水星逆行も相まって、混沌とした状況に注意したいところです。

この星回りで気を付けること

  • 心を奪われないように地に足をつける。
  • 情報の裏の裏を読むようにする。
  • シンプルなスケジューリングを心がける。

ナチュラルにしていると、とたんに飲み込まれますから、一日一日、堅実的に行動を起こしていきましょう。

 

水星逆行はこちらで学習

2020年の水星逆行の注意点。これを読めば大丈夫!

メール鑑定のお申込みはコチラ
メール占いお申込みはコチラ