【解釈編】太陽星座獅子座と月星座の組み合わせ

獅子座

太陽星座が獅子座の人の、月星座との組み合わせの解釈を掲載します。

太陽星座と月星座の性質のとらえ方はそのままですが、ブレンド法はどの教科書にも書いていない、ジェミニオリジナルです。

ジェミニ

獅子座ってどんなイメージかな?
王様!って感じ。

トラ

トップの立って、バリバリと行動するイメージ

もも

この「太陽星座蟹座」が、「月星座」と組み合わせることで、どんな行動スタイルになっていくか考察します。
あなただったらどう解釈するか?ということも併せてワークしてみてくださいね♪

 

太陽星座と月星座の組み合わせって?という方はまずこちらをご覧ください

仕訳け 【やさしい西洋占星術講座】太陽星座と月星座の組み合わせとは

 

獅子座の性質とキーワード

今回は、太陽星座が「獅子座」の人の組み合わせの解釈の仕方を学びましょう。

「獅子座」の人は、賞賛を求める人です。

特に仕事やライフワークのジャンルでの「賞賛」を求めます。

人の面倒を見るのも好きだし、自分のを慕ってくれる人への愛は非常に厚いです。

常に人の注目を浴びておきたいので、孤独には弱いです。孤独にならないための行動をバリバリと行います。

 

太陽星座 獅子座 ×月星座 牡羊座の組み合わせ

月星座牡羊座の「リーダーシップを握りたい」という欲求を、より「目立つ形」で表現しようとします。

例えば、自分の成果は堂々と大衆に披露しますし、「自分を愛してください」と実際に口に出す人もいるかもしれません。

人々を引っ張っていくためであれば、最大限の力で、自己アピールをするでしょう。

カリスマ性が高く、多くに人に慕われます。

リーダーシップを握り続けるために、「賞賛される行動」をとり続ける人!とも言えます。

 

太陽星座 獅子座 ×月星座 牡牛座の組み合わせ

ていねいな行動、現状維持を貫き得た成果を人々に認めてもらおうとします。

威風堂々とした安定感と、信頼感に満ちた方!とも言えます。

「ありのままの自分であれば、人々はついてくるだろう」

という、自己信頼も強いので、見た目はあまり動きがないかもしれません。

「静」の中の輝きにより、人々を引き付ける人です。

太陽星座獅子座 × 月星座双子座の組み合わせ

自らが持つ「知性」や「情報網」によって、人々の注目を集めます。

新鮮な情報を得れば得るほど、人々に還元したいと思うでしょう。

「よく知っていますね!情報ツウですね!」

と褒められるために、得た情報は多くの人に還元していくでしょう。

コミュニケーションを取ることで、リーダーシップ性を増していく人です。

 

太陽星座獅子座 × 月星座蟹座の組み合わせ

「限られたエリア」「テリトリー」の中で、自分の力を発揮しようとします。

家庭の中では、「安心して堂々としていられる」と感じる人もいるかもしれません。

気心知れた中における存在感は抜群だし、家族的な行動が、人々に安心感を与えるでしょう。

「わかる人にだけわかればいい」という価値観のため、

「知る人ぞ知るリーダー」といった、エリア限定型のリーダーとも言えます。

 

太陽星座獅子座 × 月星座獅子座の組み合わせ

愛に生き、愛のために、愛される行動を取る。

そんな「愛」に包まれた方!とも言えます。

賞賛を得るためであれば、手段を択ばないという強さももっています。

自己愛が強いため、主に「人生の成功」を心から願います。

強い輝きを放ちつつ、エゴの取り扱いを注意することでより魅力が高まることでしょう。

 

太陽星座獅子座 × 月星座乙女座の組み合わせ

特に仕事などの「社会的な立場」において、この組み合わせは能力を発揮していきます。

「正しいことを知りたい」「冷静に判断をしたい」という気持ちが強いがために、

「正しいことを知っているから、みんな自分を信じてほしい」という、信頼UPに向けた行動をとります。

自分の考えにブレがないことから、得た知識は確実に周囲の人たちに周知していきます。

判断力に賞賛を得た時、人生の満足度はぐんと増すことでしょう。

 

太陽星座獅子座 × 月星座天秤座の組み合わせ

広い範囲での「愛」と、狭い範囲での「愛」を同時に持ち合わせている人です。

小さな場所でまとまりたくないという気持ちが強いでしょう。

しかし、浅い愛では物足りません。

より多くの人に愛されるがために、「強く賞賛」される行動を取っていきます。

深く、広い、愛情表現により、人生に輝きを持たせたいと思う人です。

 

太陽星座獅子座 × 月星座蠍座の組み合わせ

自分の考えや信念に自信を持ちます。

例え、世の中からみて「異端」に思われたとしてもかまわない。

だけど「必ず自分の考えを認めてほしい」という目的に向かって、しっかり自己アピールをしていく人になるでしょう。

時に誤った行動でさえも、確固たる信念のもと突き進んでいきます。

軌道修正を客観的に行うことで、より周囲を正しい方向に導くことができるでしょう。

 

太陽星座獅子座 × 月星座射手座の組み合わせ

ユニークな考え、個性、知識を人々に知ってもらおうと奔走する人です。

自分がどんな風に周囲から見られようと、かまいません。

「自分の考えを知ってもらう」ために行動を起こします。

反響やリアクションなどは、エネルギーをより満たすためのもの。

平凡な考えにまとまらないことが、この組み合わせの人を輝かせるポイントです。

 

太陽星座獅子座 × 月星座山羊座の組み合わせ

高い望みを持ち、目的を完遂させるために、人々に自分の「計画」を知ってもらおうとします。

独りよがりな部分と、客観的な部分とが混在します。

他者に対して、アメとムチを使い分ける人ともいえるでしょう。

最終的に自分の考えを採用してもらいたいと考えるので、人間関係においてしばし「上下関係」が発生します。

他者の考えを柔軟に取り入れることで、頑固さを和らげることができるでしょう。

 

太陽星座獅子座× 月星座水瓶座の組み合わせ

社会的に活躍したい、社会性を高く保ちたいという意思表示をしっかり行うことで、「社会的な立場」が上昇する人です。

判断力は非常にナチュラルかつフラットで、無難な選択をすることになります。

その「無難さ」を周囲に知ってもらうことで、非常に安定感のあるコミュニティを作ることになります。

やや個性的なメンバーが集まるかもしれません。

「新しいリーダーシップ」を提案することができるのも、この組み合わせの人と言えます。

太陽星座獅子座 × 月星座魚座の組み合わせ

独特な感性やイマジネーションにより作り出されたものを強くアピールする人です。

繊細な感情でさえも、自己アピールにつなげ、認めてもらおうと努力をします。

周囲の人に対し、「感情」という武器で強い影響力を与えていくことになるでしょう。

時に、認めてもらえないと孤独感を抱くこともあるかもしれません。

自分の考えや理想像をしっかり肯定し、積極的にアピールをしていくことが自信をキープするポイントです。

 

 

太陽星座獅子座と月星座の組み合わせのポイント

太陽星座「獅子座」は、人々から「賞賛」を受けることで人生の満足度が上がります。

太陽星座は実際に「賞賛を得る」行動を起こします。

つまり、「月星座」の欲求を確実に「周囲に認知させる」ことに結びつけていくのです。

逆に、人の気配がないと、その行動力が弱まることとなります。

 

ジェミニ

人生の主役は自分である・・という強い気持ちが、太陽星座獅子座を輝かせる秘訣と言えるでしょう