占いはなぜ当たる?メール占い師が考える「当たる人」

占い

今日、占い館に、行ってきた

もも

ジェミニ

ももちゃん、占いの館、好きねー
あの先生、すっごく良く当たるんだ。
つい通っちゃう。今日もスッキリだぴょん☆

もも

ジェミニ

いい先生に出会えてよかったわね
それにしても、なんで、占いって当たるのかなあ

もも

 

今も昔も「占い」は大人気! きっとこのずっと、世の中の雰囲気に関わらず、無くなることはないでしょう。

あなたが占いを利用するのも「当たる」からですよね。
一方で、「なんで占いって当たるんだろう?」と、疑問に感じる人も多いと思います。

「占いが当たる」理由はいくつかあります。「なぜ当たるのか?」が分かったら、「当てる方法」もわかって、これからもっと占いが楽しくなるはず。

ここでは、「なぜ占いは当たるのか?」と学び、「占いに当たるコツ」も併せてお届けします。

ジェミニ

これで、あなたも当たる人☆

 

占いはなぜ当たる? ①占い師に知識がある

これは当たり前といえば当たり前になりますが、歴史のある占術は、多く人が信頼して守ってきたものであり、「統計学」のような形で語り継がれています

各占いがなぜ当たるのか?は別の機会に紹介するとして、その占術の基礎を踏めば、「8割程度」は当たるようになっています。

西洋占星術で言えば、牡羊座、牡牛座のサインであったり、1ハウス、2ハウスであったり、トライン、スクエアであったり。

そういった「基礎知識」をきちんと押さえていれば、その占術における占いは「当たる」のです。

占ってもらう場合、その占い師がどの程度の実力があるか、口コミなどを見て、確認するとよいでしょう。

 

占いはなぜ当たる? ②当たるように自分が行動を起こすから

旅行

「実力のある占い師」「占いの実力をつける」ことを前提としたあとは、ここからは自らのアクションになります。

「占ってもらったことは、良い結果が出たら、実行しましょう」

例えば、あなたが「●●に行きたいと思っているけれど、どうしたらよいか?」と聞いた場合、

その占い師が「GOサイン」を出したとします。

しかし、その後あなたが実行に移さなければ「当たらない」

逆に実行に移せば「当たる」

となります。

どんなに実力のある占い師が占ったとしても、あなたが行動を起こさなければ、その占いは「外れる」のです。

当たるように、自分が行動を起こすことが大切です。

 

占いはなぜ当たる? ③復縁や不倫など失敗しやすいケースを質問している場合

占い師に占ってもらう場合、そもそもの質問が難しいケースがあります。

恋愛で言えば、不倫や復縁など。

難易度が高ければ高いほど、結果は望むものでない内容となるでしょう。

難易度が高いわけですから、良くない結果の場合、「当たる」確率も、当然、高くなります。

実力のある占い師であれば、その結果を「占い」から導き出せますが、「一般論」で言う占い師も多いです。

確率の世界になりますので、「悪いことも当たった」となるのです。

そもそもの、質問の難易度が高い場合、「良くない結果が当たる」ことも増えるでしょう

 

占いはなぜ当たる? ④心理学のテクニックを上手に活用しているから

占いには、「技法」と合わせて「相手が行動を起こせるように」働きかけるテクニックがあります。

例えば、復縁などを希望されている場合は、相手は「逃げている」のですから、追いかけてはいけません。

この「追いかけない」というテクニックを占い師の言葉でクライアントに働きかけます。

  • 「自分磨きにつかう」
  • 「内観する」

など。

そうすることで、自分に魅力が戻り、「復縁がうまくいく」と結果が導きだせます。努力の結果です。

二人の相性を把握し、相手の資質を確認したあとは、「戦略モード」
この「戦略」がうまい占い師さんは「当たる占い師」といえるでしょう。

行動力をアップする方法を心理的にアプローチできる占い師さんは、技法との相乗効果で「ものすごく当たる!占われて気持ち良い!」という満足度の高い占い師さんです。

 

占いを当てる方法 ①願望に執着をしない

執着

次は、「占いを当てる方法」です。

占いを当てるには、「その願望に執着をしない」という心掛けが必要です。

それは、「強く願いすぎることで、不自然な行動となる」から。

願望が達成するときは、「なんとなく願っていた」「その願望があたりまえになっていた」という、ニュートラルな状態のときです。

ジェミニ

これを「潜在意識」と呼ぶ人もいますし、「引き寄せの法則」と呼ぶ人もいます。

薄く意識をすることで、自然とその選択をとり、情報をキャッチすることができます。

「情報のキャッチ」は、「自分のアンテナの感度が良い」時。
小さなチャンスを見逃さず、すぐに行動に起こす。そのフットワークの軽さが、「占いを当てるコツ」と言えるでしょう。

 

占いを当てる方法 ②相性の良い占い師を選ぶ

占い師の選び方は慎重にしましょう。その占い師がマイナスな言葉を使う。ネガティブな行動が多い場合、あなた自身もそのような行動を取ることになります。

占い師が行動的な場合は、あなたも行動的になりますし、具体的かつ現実的な行動、そして人生経験の多い占い師ほど、クライアントを「成功」に導く力が強くなります。

ですので、あなた自身が「占いを当てたい」と願うならば、「その願望に近づけてくれる」占い師を選ぶことが必要となります。

 

占いを当てる方法 ③願望達成法を学ぶ

良い占い結果を得た場合、その占いが当たるための「願望達成法」を自分で編み出してみましょう。

一番は「目標を定め、マイルストーンをおく」こと。

「待つ」時には待ち、「動く」時には動く。動く過程で確認ポイントを用意する。

その判断能力を高めていくことが、目標達成の肝です。

世の中の「願望達成法」を調べ、「良い占い結果は絶対当てる」という意気込みで、行動計画を立ててみましょう。

 

占いを当てる方法 ④世の中の運気を読む

占いを当てるには、「世の中の運気」を読むことも大切です。

世の中の運気は、占いで出た運気も併せ、自分でニュースや新聞などで情報を取り入れた”時流”をつかむことで読めます。

経済が悪いときに、転職活動をしても良い結果が得られないでしょう。

「この仕事が良いですよ」と言われ、自分もその仕事につきたい!と思ったら、その仕事につくためのリサーチをする。

そして、世の中の経済の流れを読み、求人に申し込んだり、起業をしたりする現実的な行動も、重要なポイントです。

 

最後に・・・占いは当たるもの?当てるもの?

そもそも、占いはなぜ当たるのか?

ここまで読まれた方は気づかれたかもしれません。

「当たる」のではなく、「当てている」

西洋占星術で言えば、人間の性格や運気の情報は、ホロスコープに書き込まれている。
これは私が信じてお伝えしているもの。

しかし、その情報に逆らったり、克服しなかったすれば、そのホロスコープを持つうえでの「悩み」が解決されることはありません。

「良くしたい」「伸ばしたい」「変えたい」

そういった「ワンクッション」が、占いを当てる原動力なのです

つまり、「主体的」に占いを活用することで、「当たる占い」になるといえるでしょう。

最終的に「当てて」いるのは「あなた」ということになります。

 

補足 占いをする人に、運の良い人が多い理由。

占いは、多くの経営者が、活用しています。

私も経営者の方々からご依頼されますが、運気を読んだあとは、自分の足で歩まれ、迷われたときに、またいらっしゃるという行動パターンが多いです。

「うまく時流をつかみ、自分の力で指針が立てられる」スキルは、占いを当てるための必須条件。

逆に言えば「達成可能な計画を立てる」ために、占いはとても役立つのですね。

運の良い人は、「運の運び方が上手」と言いかえることもできます。

 

最終結論 占いが当たる法則とは?

それではまとめます。

「当たる占い」に出会うには
  1. 実力があり、信頼できる占い師を選ぶ
  2. 一見ネガティブなことをポジティブに変換できる占い師を選ぶ
  3. ネガティブなことをポジティブに変換できる自分を目指す
  4. 目標設定を明確にする
  5. 目標に向かって努力する
  6. 運が落ちてきたなと感じたり、迷いごとがあれば占い師に頼る
  7. 自ら、再び目標達成に向けて努力する。(5~6の繰り返し)

ここまでがセットです。

占いは受け身のままでは当たりません。

占いを信じる人は、「占い師と二人三脚で目標に向かって歩んでいる」状態。

ジェミニ

あなたの行動力をマックスに引き出してくれる「占い」「占い師」を選びましょう。
よし、また悩んだら占ってもらいに行こうっと!

もも

\占い師を探す/

電話占いヴェルニ

初回登録特典 最大2500円分