【解釈編】太陽星座と月星座の組み合わせ。太陽星座 牡牛座

牡牛座

太陽星座が牡牛座の人の、月星座との組み合わせの解釈を掲載します。

太陽星座と月星座の性質のとらえ方はそのままですが、ブレンド法はどの教科書にも書いていない、ジェミニオリジナルです。

ジェミニ

牡牛座ってどんなイメージかな?
忍耐強い人

トラ

家庭的な人が多いように思う

もも

この「太陽星座牡牛座」が、「月星座」と組み合わせることで、どんな行動スタイルになっていくか考察します。
あなただったらどう解釈するか?ということも併せてワークしてみてくださいね♪

 

太陽星座と月星座の組み合わせって?という方はまずこちらをご覧ください

仕訳け 【やさしい西洋占星術講座】太陽星座と月星座の組み合わせとは

 

牡牛座の性質とキーワード

今回は、太陽星座が「牡牛座」の人の組み合わせの解釈の仕方を学びましょう。

「牡牛座」の人は、「継続する力」に長けています。
同じことを何度も何度も繰り返しても耐性が高いです。

よって、ルーティンワークが得意。
変化を好まないので、「安定するためにどんな行動を取るか」がポイントになります。

 

太陽星座 牡牛座 ×月星座 牡羊座の組み合わせ

一番になりたい!という欲求を、地道な行動で実現させていきます。

目標を設定した後の行動は、誰にもかなわないほどの成果を生み出すかもしれません。

はやる気持ちを抑え、的確な行動を心がけるため、大きな失敗をすることはないでしょう。

「いつのまに準備していたの?」

と周囲がびっくりするような、まるでうさぎとかめの「かめ」のような行動をされる方ですね。

 

 

太陽星座 牡牛座 ×月星座 牡牛座の組み合わせ

「安全志向」なので「安全に行動」を起こす。

のんびり屋さんだし、目立ったり、リスクを冒したりということは望みません。

頭と心が一致するので、自分の考えに信念を持って行動します。

ただ、頑固さが際立ってくると、他者の意見や周囲の状況に合わせた行動ができなくなることも。

気が付けば自分だけ取り残されていた・・とならないために、時に柔軟な考えを取り入れてみるとよいでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座双子座の組み合わせ

得た情報を十分に咀嚼して行動を起こす方。

柔軟なコミュニケーション、敏感な思考を安定した行動として表現される方。

とても頭が切れるのに、しゃべり方はおっとり。という人も多いでしょう。

「本当はわかっているのに」とおもいつつも、つい頭でっかちになって行動できないままという人も。

「思い立ったが吉日」を適度に心がけながら、頭と体のバランスを取っていくとよいですね。

 

 

太陽星座牡牛座 × 月星座蟹座の組み合わせ

「安全な場所を守りたい」という気持ちが強い方。

テリトリーを守る能力に長けています。受け入れる人、受け入れない人との境界線をしっかり保ち、受け入れた人との密着度は非常に高いです。

保守的になりがちで、新しい人、新しい情報に対してはナーバスな行動を起こす人も。

自分を愛してくれる人には尽くす一方で、束縛する気持ちも強いため、人間関係のスタイルは「狭く深く」を好みます。

心の安定を取りながら、外的な刺激にも対応できるマインドを心がけるとよいでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座獅子座の組み合わせ

「人々から信頼、賞賛を得るには、マジメにコツコツとやることが一番だ」と考えているでしょう。

マジメこそ、一番の近道。王道と考えます。

実直な行動の積み重ねが、人々から愛されるコツということを理解されている人。

地道な「正しいこと」の積み重ねにより、自分にも、他人にも愛されることになります。

ややうぬぼれが強くなってしまうこともあるので、違うやり方を取り入れてみると、より得るものが増えるでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座乙女座の組み合わせ

冷静で、客観的な視野のもと、「確実」で「地道」な行動を繰り返します。

分析した後の行動ですので、得る成果は確実で、めったなことでは軽はずみな行動は起こさないでしょう。

確信を持った行動を起こすため、他者に対しても、多くの選択肢を与えないという強さも。

周囲の人にとっては、信頼できる人であり、ときに窮屈な人でもあり、そんな完成度の高さを持ちます。

言葉遣いなどをソフトにしてみると、周囲との目線が合い、ソフトな人間関係を築くことができます。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座天秤座の組み合わせ

レベルの高い輝きを放つ方!です。外見も内面も美しく磨いていこうという気持ちが強いでしょう。

実際に、この組み合わせの人の他者からの印象は、生活レベルが高く見えたり、華やかに見えたりする人が多いです。

自分を愛してくれる人を感じ取る力も長け、相手に対して適切な愛情を注ぐことができます。

相手に対して対応に差をつけないことから、真意が読み取れないということも。

自分の本音を確認し、行動に変化を起こすと自身への満足度もあがるでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座蠍座の組み合わせ

自分で調べたこと、極めたことを行動に実直に移します。

人との距離感を近くさせることを望むため、行動範囲は非常に狭いものになります。

密室で、決まったメンバーと一つにことに対して研究を続けるというスタイルも、この組み合わせからイメージができます。

目立った行動は起こさないけれど、出来上がったものはだれもが唸るレベルの高さを持ちます。

時に、軌道修正をしながら、そして自らの「温度」を調整しながら行うと、周囲との調和がとれるでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座射手座の組み合わせ

独特な哲学を貫きとおし、わが道を歩むタイプです。研究者や学者さんをイメージされるとよいでしょう。

知識を取り入れ、自分のものとし、自分なりの行動として表現する。

向上心も旺盛なので、「学問」などを究めたい人にとっては、欲しいスキルが備わっている人ともいえます。

時に浮世離れしたポリシーも実直に表現をしたがることから、周囲の人からは個性的にみられることも。

それすらも、「上等、私だけの道」ととらえることができれば、あなただけの道が開拓されていくことでしょう。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座山羊座の組み合わせ

ずっと先を見越し、原理原則を守りながら、一歩一歩着実に状況をみながら進めることができます。

「確実な実力」「確実な成果」を手に入れることをモットーとしますので、行動に移す前の「計画」に抜かりがありません。

持前の統率力を活かし、実直にこなしていきますので、この組み合わせを持つ人に対する信頼度は抜群といえます。

一方で、強権的なスタイルと確固たる自分軸がありますので、ワンマンになりがちな一面も。

人との和や場の協調性を意識する場合は、他者の失敗をゆるし、違う考え方も尊重していくとよいでしょう。

 

太陽星座牡牛座× 月星座水瓶座の組み合わせ

一定の人との距離感を保ちつつ、自分なりのやり方で、社会に貢献しようとします。

社会性を受け入れる代わりに、自分の道もちゃんと持っていく。そんな2つの顔を持つ方でしょう。

「社会でうまく立ち回るためには、多くの人と楽しい時間をとるにはどうしたらよいか」を考えて行動するために、独断的な判断は決して取らず、自分をやや押し殺して行動を取る。

そんなジレンマも抱えやすいかもしれません。

他人のペースと自分のペースを意識して切り分けていくことが、心を楽にしていくコツとなります。

 

太陽星座牡牛座 × 月星座魚座の組み合わせ

他人のために、自分は何ができるか?と、人の心によりそった、辛抱強い対応ができる人でしょう。

言動に優しさが伴うことから、他者に何かと精神的に頼られる、そんな場面も多いかもしれません。

想像力に長けており、それを形にしていくスキルにも恵まれています。

「自分だけの世界」が、やや非現実的になりやすいのもこの組み合わせですが、本人はそれで幸せ。

他者の刺激に振り回されないよう、優しい世界を築き上げていくことが、人生の課題になります。

 

太陽星座牡牛座と月星座の組み合わせのポイント

太陽星座「牡牛座」は、自分のペースで進めていくこと。

そして決してリスクは負わないよう、行動を起こします。

月星座との掛け合わせは、「月星座が求める願望」を「安全に表現していく」というイメージを取っていくとよいでしょう。

そうなると、違った性質の場合は、その中でジレンマが起こることも。

「おっとりしているのに、意外と野心家なのね」

というギャップを与えるのも、牡牛座にはよくあることです。

 

ジェミニ

あらゆる環境の中で、どうやって自分のペースを守るかがポイントです

 

太陽と月の組み合わせ

太陽星座牡羊座 【解釈編】太陽星座と月星座の組み合わせ。太陽星座 牡羊座 牡牛座 【解釈編】太陽星座と月星座の組み合わせ。太陽星座 牡牛座 太陽星座双子座 【解釈編】太陽星座双子座と月星座の組み合わせ。

 

メール鑑定のお申込みはコチラ
メール占いお申込みはコチラ