【解釈編】太陽星座双子座と月星座の組み合わせ。

太陽星座双子座

太陽星座が双子座の人の、月星座との組み合わせの解釈を掲載します。

太陽星座と月星座の性質のとらえ方はそのままですが、ブレンド法はどの教科書にも書いていない、ジェミニオリジナルです。

ジェミニ

双子座ってどんなイメージかな?
情報通でコミュニケーション上手

トラ

好奇心旺盛?

もも

この「太陽星座双子座」が、「月星座」と組み合わせることで、どんな行動スタイルになっていくか考察します。
あなただったらどう解釈するか?ということも併せてワークしてみてくださいね♪

 

太陽星座と月星座の組み合わせって?という方はまずこちらをご覧ください

仕訳け 【やさしい西洋占星術講座】太陽星座と月星座の組み合わせとは

 

双子座の性質とキーワード

今回は、太陽星座が「双子座」の人の組み合わせの解釈の仕方を学びましょう。

「双子座」の要素が強い人は、最新の情報を常にもっていたいという気持ちが強いです。

いろんな人とのコミュニケーションも娯楽のひとつ、常にネットとつながっている人も多いのでは。

好奇心いっぱいな一方、神経質でちょっとした刺激に弱い一面も。

耐性をつけ、継続力を高めることが、双子座を活かすポイントになります。

 

太陽星座 双子座 ×月星座 牡羊座の組み合わせ

リーダーシップを取りたい!という欲求を言語によって叶えていきます。

例えば、「私にリーダーをさせてください!」と、ライトに周囲の人に伝えてしまうところこもこの組み合わせ。

裏表のない行動で、周囲にさわやかなカリスマ性を与えることができます。

やや言動が軽くなりがちなので、慎重な行動を心がけ、立場をわきまえた言葉づかいを心がけるとよいですね。

野心を軽やかに表現していくことが、目標達成の秘訣となります。

 

太陽星座 双子座 ×月星座 牡牛座の組み合わせ

安定した生活を送りたい!変化を好まない!

という気持ちと裏腹に、せかせかとした言動で周囲から見ると、ギャップを感じる組み合わせ。

「以外と古風なんだね」といわれることも多いかもしれません。

繰り返し繰り返し周囲にアピールしていくという力ももっていますので、地道なセールス、周囲に信頼されるセールスなどにも適性があります。

言動に確からしさがあるのが、この組み合わせです。

 

太陽星座双子座座 × 月星座双子座の組み合わせ

人と交わりたい!情報をキャッチしたい!いろんなことに挑戦したい!

という願望を即行動に移します。

あちこちに拠点とコミュニティを作りだし、交友関係は非常に広いでしょう。

一方で、感度の高さから、強い刺激も過度に反応をします。

情報に対する「耐性」を身に着けると、情報をうまく活用できる人になるでしょう。

 

 

太陽星座双子座 × 月星座蟹座の組み合わせ

繊細な言葉を紡ぐ方。

他者に対してとても優しい言葉がけをしたり、寄り添ったコミュニケーションを取ることができます。

一方で、繊細さが増した場合、心身の不調となって出ることも。

優しいコミュニティの中に身を置くことで、自分も周囲も安らぎのある空間を楽しむことができます。

刺激の強い人や環境を避けることで、自分らしい表現力が発揮されるでしょう。

 

太陽星座双子座 × 月星座獅子座の組み合わせ

強いカリスマ性を発揮させるのがこの組み合わせです。

弁舌さわやかな、人々を引き付けるトークで、その野望を達成させます。

アメリカ的な政治家といえば、イメージしやすいでしょうか。

頭の回転もよいので、愛されるためであれば様々なテクニックで目標を達成するでしょう。

基本的な道徳心や誠実さを常に持つことが安定した人気を保つ秘訣です。

 

太陽星座双子座 × 月星座乙女座の組み合わせ

理路整然とした、スマートな言動で周囲の信頼を得ます。

時に辛辣な言葉で他者にプレッシャーを与える一面も。

ソフトな言動を心がけることで、自分の思いを柔軟に相手に届けることができます。

分析力に優れ、的確な判断ができますので、知的ジャンルに身を置いたり、人に伝えたりする仕事に適性があります。

シャープな思考をいかに丸く表現するかが、人生の歩きやすさを決めるポイントになるでしょう。

 

太陽星座双子座 × 月星座天秤座の組み合わせ

周囲へのアピールが非常に高い方です。

大衆の前で自分を表現すれば、たちまち強い影響力で拡散されていくことでしょう。

他者と程よい距離感を保つことができますので、典型的な「広く浅く」タイプとして行動します。

気を付ける点は、「八方美人になりすぎない」こと。相手の距離感が近い場合、アンバランスな状況を生み出します。

自分のコンセプトをしっかり持つことが、この組み合わせを活かすポイントです。

 

太陽星座双子座 × 月星座蠍座の組み合わせ

軽やかな言動に、深い洞察力が加わります。

この組み合わせを持つと、広く浅くになりがちな思考に深みが増し、大きな発見、発明につながる確実性が備わります。

方向性をしっかり定めること、時折全体を見渡すことで、高度なジャンルにも挑戦することができるでしょう。

一方で、「策士」になる組み合わせでもあります。自分の信念がしっかりしているので、人から頼られる場面も。

「正しく生きる」ことを心に刻み、方向性確認することがポイントです。

 

太陽星座双子座 × 月星座射手座の組み合わせ

強い好奇心と向上心。

ユニークなアイデアで、世の中に旋風を巻き起こす組み合わせです。

「初歩的な知識」から「専門的な知識」までの広いレパートリー。

老若男女にわかりやすく自分の思考を伝えることができるでしょう。

お互いの考えを受け入れ、多様化を意識し、柔軟な思考を持ち続けることが魅力を保つ秘訣です。

 

太陽星座双子座 × 月星座山羊座の組み合わせ

原理原則をしっかり持ち、それを周囲に伝えていきます。

「新しさと古さ」が混合する気質を持ち、山羊座特有の頑固さが、マイルドに変換されていきます。

決めたことを実行するために、「伝えること」で願望を達成しようとします。

言っていることは新しいのだけど、叶えたいことは厳しい、というジレンマも。

周囲が扇動されすぎるのを防ぐために、人に伝える前に情報のアップデートをする必要があります。

 

太陽星座双子座× 月星座水瓶座の組み合わせ

情報の最先端を歩む組み合わせ。

社会性が強く、広い知識やそれに基づいた一歩先のアイデアを周囲の人に伝えることができます。

サークルなどの「仲間」を作れば、非常に影響力のある集団となるでしょう。

先を行き過ぎて、時間をおいてようやく認められるというインターバルを起こすことも。

周囲に認められなくても、地道に継続していくことで、そのジャンルの「第一人者」になる力を秘めています。

 

太陽星座双子座 × 月星座魚座の組み合わせ

相手への思いやりが強く、言葉で周囲の人々を癒していきます。

また、インスピレーションも鋭いため、芸術面やクリエイティブなジャンルでの適性もあります。

「自分の感性を躊躇なく伝えていく」ことをテーマにすることで、自分自身の弱さもはかなさも武器に。

繊細な感情がコミュニケーションに影響を与えることもあります。

感度の高い喜怒哀楽を上手に表現することで、周囲と穏やかな関係を築くことができるでしょう。

 

太陽星座双子座と月星座の組み合わせのポイント

双子座は、「しゃべること」「つたえること」「循環させること」を得意としています。

交友関係が広く、多くの情報をキャッチするスキルにも長けています。

しかしあくまで「感じて伝える」という、直感的なスタイルですので、それに深みが与えられるか、優しさが伴うかは、月星座で左右されていきます。

双子座自身、根っから明るいわけではなく、感じやすい一面から、ダークな世界に入ることも珍しくありません。

ジェミニ

優れたコミュニケーション能力を活かすためには、思考のコントロールも求められるでしょう。
太陽星座牡羊座 【解釈編】太陽星座と月星座の組み合わせ。太陽星座 牡羊座 牡牛座 【解釈編】太陽星座と月星座の組み合わせ。太陽星座 牡牛座 太陽星座双子座 【解釈編】太陽星座双子座と月星座の組み合わせ。

メール鑑定のご案内

メール鑑定のお申込みはコチラ
メール占いお申込みはコチラ